偏頭痛を改善しよう
偏頭痛を改善しよう
未分類 | 01月08日更新

偏頭痛を改善する専門クリニック

偏頭痛とは繰り返し起こる慢性頭痛の中でも日常生活に支障が大きく悩んでいる人が非常に多い頭痛です。
偏頭痛は、間欠的におこり、片側または両側のこめかみから目の辺りにかけて脈を打つようにズキンズキンと痛むのが特徴で、一度痛み出すと4〜72時間続きます。
痛みのピーク時には吐き気や嘔吐を伴うこともあるやっかいな頭痛です。
痛みがひどいと、仕事や勉強や家事などに支障をきたしひどい時には寝込んでしまうことも"

" 続きを読む

未分類 | 01月08日更新

改善されない偏頭痛は遺伝

寒い時期は、暑い時期よりも頭痛が発症しやすくなります。
頭痛を起こす原因や因子は様々であり、沢山の原因が存在します。
頭痛で悩んでいる人もまた沢山いて、その数は800万人か~2000万人とも言われています。
その多くが改善され難い難治性であり、原因も掴めてない状態です。

特に頭痛は偏頭痛が多く、男女比としては女性が勝ります。
女性の多い頭痛が偏頭痛であると言えます。

偏頭痛は脳に血液を供給して"

" 続きを読む

未分類 | 01月08日更新

偏頭痛の種類とその改善方法

日本人の3.4人に1人がもっており、もはや国民病となった頭痛。慢性頭痛は大きく分けると「緊張型頭痛」「群発頭痛」「偏頭痛」の3種類があります。
「緊張性頭痛」はほぼ毎日同じような痛みがおこり、頭をぎゅーっと何かで締めつけられるような痛みです。動くと痛みが軽くなったりなくなることもあります。頭痛以外にはめまいや肩や首のこりを伴います。
「群発頭痛」は1~2か月間ほぼ毎日同じ時刻に起こり、痛みは15分"

" 続きを読む

未分類 | 01月08日更新

偏頭痛の原因を知って改善しよう

偏頭痛は20代から40代の女性に多く見られる症状で、頭の片側がドクンドクンと脈打つように痛むのが特徴です。偏頭痛の原因は最近の研究によって脳にあることがわかっています。、脳神経の三叉神経という部分から過剰に放出されるCGRP(カルシトニン遺伝子関連ペプチド)というペプチドが原因となっているのです。偏頭痛の改善には治療をすることがベストです。軽度の症状であれば陳鎮痛剤が用いられますが、治療の中心はト

" 続きを読む

未分類 | 01月08日更新

偏頭痛の改善は症状によって変わります

偏頭痛の特徴的な症状は、片側または両方のこめかみから目のあたりにかけ、脈を打つように痛むのが特徴です。痛み出したら4〜72時間続きます。あまりの痛みに動くこともできない場合や、仕事や勉強、家事などがおろそかになったり、偏頭痛が酷い時には寝込んでしまうこともあります。
偏頭痛が発生した時の改善は動かないことです。頭痛の最中に身体を動かすと痛みが増し、光や騒音でも痛みが増すことがあります。休める環境に"

" 続きを読む

top